2021年雑感~セミリタイアに向けて~

セミリタイア計画

2021年もはや2週間あまりが過ぎました。

相変わらずの「コロナ」の話ばかりとなっています。緊急事態宣言も出された地域もあります。

個人的には、普通に生活していれば感染する可能性はかなり低いと思うのですが、なぜか感染する人はあまり減らないですね。やはり、宴会などでバカ騒ぎする人が多いんでしょうかね。

それはさておき、世間的には大変な状況が続いているわけですが、私のセミリタイア計画は粛々と進めていくこととなります。新年を迎え、計画4年目となる2021年の雑感を書いておきたいと思います。

スポンサードサーチ

2021年の株式市場はどうなるか?

セミリタイア計画の根幹は、株式投資による資産形成です。インデックス投資がメインですので、そんなに短期で結果が出ることはあまり期待していませんが、資産が増えるに越したことはありません。

そうなると、自然と株式市場の動向が気になるところです。

株式市場がどうなるかは、「神のみぞ知る」なので、予想したところで仕方がないのですが、気になるのは人情というもの。

昨年2020年は、コロナショックでドーンと下がりましたが、その後はどんどん回復して、年末にはニューヨークダウも初めて3万ドルを超えました。私も、暴落時は含み損状態になりましたが、1年が終わってみれば、過去最高の資産額となりました。

割高な感じがしますが、果たして今後もこの上昇傾向は続くのか。それとも、「バブル」がはじけるのか・・・

下がったら下がったで、買い増しをしたいとは思いますが。

仕事のこと

今年も引き続き会社の「奴隷」として生きることになります。お金が貯まるまでの我慢だ・・・

ただ、昨年からそうでしたが、私の嫌いな「飲み会」がまったくなくなったのは、大変喜ばしいことです。会社に行きたくない理由の大きな要因の一つでしたから。

昨年の家計簿をまとめてみますと、「交際費」は1月の5,000円のみでした。1月の新年会だと思うのですが、そんなのがあったこと自体を忘れてしまいました。それ以降は、飲み会の類が一切なくなりました。その前の年の「交際費」が35,000円でしたら、お金的にも万々歳です。

今年も引き続きこうした飲み会はないと思いますので、それはうれしくて仕方がありませんね。

スポンサードサーチ

そのほか

あとは、IPOへの応募、株主優待クロスを引き続きやっていく感じです。やはり、一番気になるのは株式市場の動向ですね。

アメリカでバイデン新大統領も就任しますし、コロナもしばらく収まりそうもない。一方で、世界的な金融緩和の状況も続いて、株式市場にはプラスなのかとも思いますが、まあ、考えても仕方がない。

1年前は、こんな世界になるとは思ってもいませんでしたから、今年もいろいろありそうです。1年後にどう振り返っているのでしょう。

セミリタイア計画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ティベリウスをフォローする
スポンサーリンク
会社に行きたくない~セミリタイア15ヵ年計画~