マイナポイント獲得のためにWAONに2万円をチャージしました

税・年金・社会保障

マイナンバーカードにキャッシュレス決済をひも付けて利用すると、最大5,000ポイントがもらえるキャンペーンが始まっています。

最近はテレビCMもよく流れています。

どの決済手段にしようか考えた末(決済手段は1度決めると変更できないのです)、先日、WAONで登録をしたところですが、この度WAONにチャージをしてきました。

【楽天、ペイペイ、WAON】マイナポイントで登録すべき決済手段は何か?
今回のキャンペーンでは、キャッシュレス決済をした場合にポイントがもらえるのですが、登録できる決済手段は「1種類」だけです。変更もできないらしい。ということは、登録する決済手段はよく考えないといけません。

スポンサードサーチ

2万円のチャージで5000ポイント

今回のマイナポイントキャンペーンでは2万円利用すると、上限いっぱいの5000ポイントがもらえます。

WAONでは、さらに独自の上乗せとして2000ポイントをもらうことができ、最大で7000ポイント、率にして35%分のWAONをもらうことができます。

[マイナポイント]電子マネーWAONの「申込」と「チャージ(上限2万円)」で最大5000WAONもらえます!WAONならさらに最大2000WAONプレゼント![お申込み期間]2020年7月1日~2021年3月31日[チャージ期間]2020年9月1日~2021年3月31日※WAONの受取は2020年10月下旬からになります。

手続き自体は8月にしていましたが、付与対象となるのが9月1日以降だったのでこれを待ってチャージしたものです。

受取ができるのは10月下旬の予定とのこと。

クレジットカードでチャージはできない?

イオンのATMでチャージをしたのですが、チャージの方法としてクレジットカードでチャージをしようとしました。

そうすることで、クレジットカード分のポイントももらえると考えたためです。ところが、ATMで操作すると「対象外のカード」との表示が・・・

あとで調べてみたのですが、どうやら「イオンカードセレクト」は対象外らしい。えぇ、そうなの?

イオンカードセレクトの場合、一定金額以下になると自動でチャージする「オートチャージ」であればクレジットカードからチャージできるらしいです。好きなタイミングでクレジットカードからのチャージはできないんですね。今回初めて知りました。

結局、イオン銀行からの銀行チャージで無事2万円のチャージに成功。

スポンサードサーチ

申込率は低調らしい

申請するだけで5000円(WAONなら7000円!)もらえるという今回のキャンペーンですが、マイナポイントの申込率は低調のようです。

総務省によると、4000万人分の予算を確保しているうち、手続きを済ませた人は468万人(8月30日時点)にとどまっているらしい。

約12%くらいですね。想定の1割強の人しか利用していないのです。

マイナンバーカードと読み取りができるスマホがあれば、割と簡単なんですけどね。

【簡単】スマホでWAONのマイナポイント申請をやってみた!
やはりWAONが独自の上乗せを加えて高い還元となっているので、それにしました。WAONは、9月1日以降に2万円チャージすると、キャンペーンの5000ポイントに加えて独自の2000ポイント上乗せがもらえます。合計で7000円相当手に入るということです。

まあ、個人的にはマイナンバーカードが普及しようがしまいがどうでもいいですが。もらえるものだけもらえればよいのです。

税・年金・社会保障
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ティベリウスをフォローする
スポンサーリンク
会社に行きたくない~セミリタイア15ヵ年計画~