【2020年3月】つみたてNISAの運用状況

つみたてNISA・iDeCo

新型コロナウイルスの影響が続いています。

ヨーロッパやアメリカが感染拡大の中心地になっており、都市封鎖などの深刻な状況になっています。

ニューヨーク市場もこの1カ月で約1万ドルの下落を記録するなど、記録的な暴落になっています。

アメリカ政府が大規模な経済対策を打ち出したことで、株価もやや持ち直していますが、今後どうなるかはわかりません。

リーマンショックを超える状況だという見解も見聞きするようになりましたし、まだまだ予断を許さない状況だと思います。

スポンサードサーチ

2018年口座(SBI証券)

まずは、2018年にSBI証券で開設した分の状況です。

始めたころは、何を買えばいいのかよくわからず、ランキング上位の投資信託を買ったりしていたので、結果として4つ分あります。

状況は以下のとおりです(2020年3月29日現在)

銘柄買付金額損益(円)損益(%)
楽天全世界(VT)327,323円-36,810円-11.25%
野村積立外国株投信  20,590円-18,290円-7.75%
ひふみプラス  13,820円-2,797円-18.26%
世界経済インデックスファンド  38,247円-3,573円-9.52%
合計400,000円-61,470円-15.36%

みごとにすべてマイナスに転じました。1カ月前まではプラス6.78%だったので、やはり20%超のマイナスですね。

2019年口座(楽天証券)

状況は以下のとおりです(2020年3月29日現在)

銘柄買付金額損益(円)損益(%)
eMaxis Slim(S&P500)400,000円-32,949円-8.23%

こちらもマイナスに転じております。

1カ月前はプラス9.97%(+39,866円)だったのが、マイナス8%まで行くとは・・・

スポンサードサーチ

2020年口座(楽天証券)

続いて2020年の口座です。昨年に引き続き、月に3万円づつ買い付けしています(3月と9月は5万円)

状況は以下のとおりです(2020年3月29日現在)

銘柄買付金額損益(円)損益(%)
eMaxis Slim(S&P500)110,000円-12,946円-11.77%

こちらは、先月からマイナスですが、マイナス幅が拡大しています。

このまま投資を続けるのみ

3年分の口座で合計すると、約10万円のマイナスとなっています。

冒頭でも述べましたが、ここが底であるとは必ずしも言えません。経済への影響が本格的に出てくるのは、さらに今後になるだろうからです。

短期的には、マイナスが続くのはあまり気分がよいものではありませんが、長期的なスパンで考えれば、ある程度株式市場の低迷が続く一方で、その間もしっかり投資を継続し、その後回復するというシナリオが理想的です。

最近は、この際、下がるところまで下がってくれたほうがいいなぁと思うようになりました。そうすれば、心おきなく投資もできるからです。

このチャンスはしっかり活かしたいと思いますので、引き続き積み立てを続けていきたいと思います。

「株価暴落」という神様からの贈り物をありがたく受け取りましょう
実はこの「新型コロナショック」は「神様からの贈り物」なのではないかと思うのです。なぜ「暴落」が「神様からの贈り物」だと言えるのか?
つみたてNISA・iDeCo
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ティベリウスをフォローする
スポンサーリンク
会社に行きたくない~セミリタイア15ヵ年計画~