【2020年9月】つみたてNISAの運用状況

つみたてNISA・iDeCo

つみたてNISAの運用状況です。

ぐんぐん株価が上がっていった8月に対して、9月は一転して下がり調子になりました。

スポンサードサーチ

2018年口座(SBI証券)

まずは、2018年にSBI証券で開設した分の状況です。

始めたころは、何を買えばいいのかよくわからず、ランキング上位の投資信託を買ったりしていたので、結果として4つ分あります。

状況は以下のとおりです(2020年9月26日現在)

銘柄買付金額損益(円)損益(%)
楽天全世界(VT)327,365円+20,842円+6.37%
野村積立外国株投信18,103円+2,185円+11.02%
ひふみプラス  15,347円+785円+5.12%
世界経済インデックスファンド  39,185円+170円+0.45%
合計400,000円+23,982円+5.99%

1カ月前の時点では、+50,450円(+12.61%)だったので、含み益が半減しましたね。

2019年・2020年口座(楽天証券)

2019年口座の状況は以下のとおりです(2020年9月26日現在)

銘柄買付金額損益(円)損益(%)
eMaxis Slim(S&P500)400,000円+42,349円+10.58%

1カ月前は、プラス8万円くらいだったのですが、あっという間に減ってます。

2020年口座の状況は以下のとおりです(2020年9月26日現在)

銘柄買付金額損益(円)損益(%)
eMaxis Slim(S&P500)310,000円+13,279円+4.27%

こちらもなんとかプラスです。

こちらも先月に比べて含み益がおよそ半減しています。

スポンサードサーチ

しばらくはこんな感じ?

8月がちょっと上がるのが速すぎる感じがしていたので、やっぱり調整が入ったなあという感じです。

8月はみるみる増えていったのがよかったんですが、その反動が来た感じです。

しばらくこんな感じで低調な時期が続いてくれれば、積み立ての効果が出るというもの。コツコツ積み立てを続けます。