【2020年7月】つみたてNISAの運用状況

つみたてNISA・iDeCo

つみたてNISAの運用状況です。

株式市場は、このところはちょっとずつ上がってきている印象ですね。

スポンサードサーチ

2018年口座(SBI証券)

まずは、2018年にSBI証券で開設した分の状況です。

始めたころは、何を買えばいいのかよくわからず、ランキング上位の投資信託を買ったりしていたので、結果として4つ分あります。

状況は以下のとおりです(2020年7月25日現在)

銘柄買付金額損益(円)損益(%)
楽天全世界(VT)327,323円+27,287円+8.34%
野村積立外国株投信  20,590円+2,731円+13.77%
ひふみプラス  13,820円-275円-1.80%
世界経済インデックスファンド  38,247円+846円+2.25%
合計400,000円+30,589円+7.65%

ということで、プラス圏内に帰ってきています。3月末時点だと、マイナス6万円くらいでしたので、かなり回復していることが分かります。

2019年・2020年口座(楽天証券)

2019年口座の状況は以下のとおりです(2020年7月25日現在)

銘柄買付金額損益(円)損益(%)
eMaxis Slim(S&P500)400,000円+48,179円+12.04%

プラスに転じております。

2020年口座の状況は以下のとおりです(2020年7月25日現在)

銘柄買付金額損益(円)損益(%)
eMaxis Slim(S&P500)230,000円+19,933円+8.67%

両年口座ともプラスが拡大しています。やはりアメリカ市場は強いですね。

スポンサードサーチ

このままの調子で行くのか?

3月を底にじりじりと回復してきています。正直、ここまで早く回復するとは思っていませんでした。

ただ、世界では新型コロナウイルスの感染が再び拡大してきているようですし、どうなるか分かりませんね。

また、アメリカと中国の対立が激化してきていますし、秋にはアメリカ大統領選挙があります。トランプが勝ったほうがいいのか、負けたほうがいいのかよくわかりませんが。

今年はなかなか波乱含みの年になりそう。とはいえ、今後も粛々と積み立てを続けようと思います。

つみたてNISA・iDeCo
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ティベリウスをフォローする
スポンサーリンク
会社に行きたくない~セミリタイア15ヵ年計画~