【2020年4月】つみたてNISAの運用状況

つみたてNISA・iDeCo

つみたてNISAの運用状況です。

新型コロナウイルスによる影響が続いていますが、株式市場のほうは1カ月前に比べるとかなり持ち直しています。

果たしてこのまま持ち直す状況が続くのか、あるいは2番底、3番底がやってくるのか。それは「神のみぞ知る」ところですね。

スポンサードサーチ

2018年口座(SBI証券)

まずは、2018年にSBI証券で開設した分の状況です。

始めたころは、何を買えばいいのかよくわからず、ランキング上位の投資信託を買ったりしていたので、結果として4つ分あります。

状況は以下のとおりです(2020年4月26日現在)

銘柄買付金額損益(円)損益(%)
楽天全世界(VT)327,323円-28,056円-8.59%
野村積立外国株投信  20,590円-796円-4.01%
ひふみプラス  13,820円-2,407円-15.71%
世界経済インデックスファンド  38,247円-3,223円-8.59%
合計400,000円-34,482円-8.62%

先月末の時点では、-61,470円(-15.36%)でしたので、半戻しとはいかないまでもそれに近いくらい戻していますね。

2019年口座(楽天証券)

状況は以下のとおりです(2020年4月26日現在)

銘柄買付金額損益(円)損益(%)
eMaxis Slim(S&P500)400,000円-13,467円-3.36%

先月末の時点では-32,949円(-8.23%)だったので、思った以上に戻してきていますね。

このまま元本の回復まで行くのだろうか。

スポンサードサーチ

2020年口座(楽天証券)

続いて2020年の口座です。昨年に引き続き、月に3万円づつ買い付けしています(3月と9月は5万円)

状況は以下のとおりです(2020年3月26日現在)

銘柄買付金額損益(円)損益(%)
eMaxis Slim(S&P500)140,000円-7,371円-5.26%

こちらもまだ含み損の状態ですが、先月よりは戻しています。先月末の時点では、-12,946円(-11.77%)でした。

今後の展開は・・・

3年分の口座で合計すると、約5万5千円のマイナスとなっています。先月の時点では、マイナス約10万円でしたから、思った以上に戻しているなあという印象です。

市場は、新型コロナウイルスの影響についてはもう大丈夫だと思っているんだろうか。

1カ月前はこのままどんどん株価が下がっていくと思っていましたが、意外な展開だと個人的には感じています。

個人的にはもう少し低迷してくれたほうが、安値で積み立てできるのでうれしいような気もするので、含み損が少なくなるはありがたいことですが、ちょっと複雑な心境です。

しかし、これまでの経済危機と違って、果たして「出口」があるのか不透明で、案外長引きそうな可能性もありますので、油断は禁物です。

とはいえ、株価がどうなろうと積み立てを続けるだけなんですけどね。

「株価暴落」という神様からの贈り物をありがたく受け取りましょう
実はこの「新型コロナショック」は「神様からの贈り物」なのではないかと思うのです。なぜ「暴落」が「神様からの贈り物」だと言えるのか?
つみたてNISA・iDeCo
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ティベリウスをフォローする
スポンサーリンク
会社に行きたくない~セミリタイア15ヵ年計画~