セミリタイアを目指して始めるべき「投資」とは?

インデックス投資

セミリタイアするにあたっては、事前準備が欠かせないことはいうまでもありません。その事前準備の最たるものが、「資産」を形成しておくということでしょう。

なにせ、セミリタイア後は、必要に応じてアルバイトやパートをするといっても、あくまで「足し」にすることとなり、基本的には退職前に用意しておいた資産を取り崩しながら生活することになるのです。

もちろん、普段から節約を意識して貯金をしていくのは、当然のこととして、さらに「投資」をすることによって資産形成のスピードを速めることが必要となると思います。

と、ここまではよいとして、では具体的に「投資」として何をすればよいのでしょうか。今回は、セミリタイアと投資について考えたいと思います。

スポンサードサーチ

セミリタイアと投資

私は、将来的には人生を半分降りる=セミリタイアを目指しているわけですが、そのためには投資活動が欠かせないと思っております。

いろいろなブログでも、○○歳でセミリタイアするには、いくら貯金が必要だとか、これくらいの金額で足りる、いや足りないなど、様々に言われていますね。

その人の個別の属性(独身or既婚、実家or賃貸、生活水準、年金受給予定額、セミリタイア後もアルバイト等を見込んでいるか、等など)によって、変わることは当然です。私もいくらくらい必要なのか、頭の中でいろいろと考えてみるのですが、今のところまだ、結論に至っておりません。

普通に貯金しているだけでは足りない

しかし、確実に言えることは、このまま普通に貯金をしていくだけでは、とても足りないだろうということです。

私はセミリタイアを意識するようになってから、節約を意識して生活水準をできるだけ下げる生活を心がけています。

今日から始める!セミリタイアに向けて生活水準を下げる方法5選!
本気でセミリタイアを目指すのであれば、若いうち(20代、30代)から生活水準を下げて生活し、それが当たり前になっておくことが大事だと思います。そうすれば、スムーズにセミリタイア生活にも入っていけるでしょう。

もともと、私はあまりお金を使う習慣がなかったので、ある程度貯金はあるのですが、節約だけでは、やはり増え方には限度があります。

普通に銀行に預けているだけでは、利回りも0.001%とかですから、もし、ATMを使って手数料を取られれば、それだけでマイナスになってしまうのです。

昔は、3%とか利回りがよかった時代もあったようですが、昨今の状況ではとても資産運用する手段にはなりえないでしょう。

そこで、「投資」あるいは「資産運用」ということが、想定されるのですが、実際にどれくらい資産を増やせるものなのでしょうか?

スポンサードサーチ

複利の力を使って、資産を増やす

ここでヒントとなるのが、「相対性理論」で有名なアインシュタインの言葉です。実はアインシュタインはこんな言葉を残しています。

人類最大の発明は、「複利」である。

アインシュタインが人類最大の発明と称したのは、相対性理論などではなく、「複利」の力だったのです。

複利というのは、例えば年利1%で銀行に100万円預金したとします。すると、1年後には101万円になります。この1万円増えた101万円を元本にして、さらに1年間年利1%で預金します。すると、さらに1年後には101万円×1.01万円になりますね。このように増えた分も元本に組み入れて利率をかけていくことを「複利」と呼ぶのです。

この「複利」が実はとてもスゴイパワーをもっているのです。

どういうことかというと、もし、毎月5万円を20年間積み立てを行い、年利5%で運用できたとすると、約2,055万円になります(税金等考慮せず)。

普通に貯金していたとすると、1,200万円ですから、約800万円も違ってくるのです。具体的には、投資信託などを通じて株式市場に投資を行うことになります。株の利回りが、3~6%くらいだと言われています。こういったシミュレーションは、ネット証券会社のHPなどで簡単に調べることができます。

もちろん、あくまで単純なシミュレーションですし、元本保証でもありませんので、元本を割る可能性も十分あります。実際、リーマンショックの金融危機の時は、50%くらいマイナスになったそうです。しかし、現在はリーマンショック時の水準よりもプラスに回復していますから、長い目で見れば、一時的な急落もいずれ回復していくのでしょう。むしろ、そういったときは、安い値段で買えるので、仕込み時と言えるでしょう。問題は、そういったときに投資をし続けることができるかどうか、撤退しないで踏みとどまれるかどうかです。

つみたてNISAやiDeCoを活用する

私は、現在、つみたてNISAやiDeCo(イデコ)という非課税制度を使って、投資信託の積立をしていますまた、最近は、投資信託だけではなく個別の株式も買ってみています。まだ、今年に入ってから始めたばかりで、ほとんど結果はでていませんが、やめずに続けていきたいと思っております。15年後にまとまった資産になっていることを夢見ながら、今から種をまいておこうと思っております。そして、きっと、「セミリタイア=人生を<半分>降りる」実現の基盤になってくれるでしょう。

また、機会があれば、どんな投資信託を買っているかなども書いて見たいと思います。

インデックス投資
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ティベリウスをフォローする
スポンサーリンク
会社に行きたくない~セミリタイア15ヵ年計画~