【最強】趣味としての「散歩」がおすすめな理由

人生哲学

セミリタイアを目指しているティベリウスです。日々、セミリタイアを意識して生活していますが、人生にはときに息抜きも必要です。

人生に彩りを添えてくれるのが「趣味」ですが、セミリタイアを目指す上でどんな趣味がよいのでしょうか。

できれば、お金はあまりかけたくありませんし、実際にセミリタイアした後も楽しめるようなものがいいですね。

そこで、おススメしたいのがいろんな意味で「最強」の趣味である「散歩」です。

スポンサードサーチ

散歩にはメリットだらけ

散歩はいいことだらけです。

①お金が不要

まずなにより、お金がかかりません!だって、歩くだけだから!

セミリタイアを目指す上では、お金をできるだけ使わず貯めて、投資に回したいところです。そんななかで、お金のかかる趣味はなかなか難しい。

スポーツをするにも種目にもよりますが、用具やウエアを揃えたり練習場を借りたりお金がかかります。音楽をするのも、楽器を購入したりレッスン代がかかります。続けていこうと思うと結構な支出になるはずです。

その点、散歩にはお金はまったくかかりません。道具も不要。ウエアも普通の服でOK。レッスンも必要ありません。誰でも”タダで”手軽に楽しむことができるのです。

②健康にもいい

散歩は歩くわけですから、運動になります。セミリタイアするにあたっては健康にも気をつけたいところです。

健康を維持するために必要なのは、バランスのとれた食事、規則正しい生活、そして適度な運動です。

「適度な運動」として散歩は本当に「適度」ではないでしょうか。きつくないし、楽しみながら手軽に続けられますからね。

健康は足腰が大事です。歩かないよりは歩くほうが絶対にいいに決まっています。

散歩の楽しみ方とは?

散歩がいいことは分かりましたが、では「趣味」として楽しむことができるものなのでしょうか。

もちろん、人それぞれの好み(だからこそ「趣味」なのです)だと思いますが、私は十分に楽しむことができるものだと思います。

私が散歩が好きなのは、季節ごとに楽しむことができるからです。

まずは、春。若々しい緑とそしてなにより桜がきれいな季節です。古くから日本人は花が好きでした。人生をあっという間に散ってしまう花に例えることが多いですよね。私の好きな辞世の句にもそんなものが多いです。

私の好きな「辞世の句」ベスト3を紹介します!
私が辞世の句に興味を持っているのは、人生の最後に詠む歌にこそ、その人の人生観が表れていると思うからです。長かった人生、短かった人生、良いこと悪いことがあった人生・・・そうした人生の最後を「17字」で表現するのです。人生の終わりに至った時、人は何を思うのでしょうか。

散歩しながら桜の花を見ていると、人生を考えてしまう。来年も見られるかななんて(あんた何歳?)

春は気候もよく散歩にはぴったりの季節です。花粉さえなければ言うことなしなのですが。

夏は、夕方にすこし日が陰ってからがおすすめです。昼間は暑すぎる。

山は深い緑に染まり、夕方のうっすら赤みがかった空。そして、入道雲が立ち上り、そこに一筋の飛行機雲がスッと流れていくのを見れば、いろんなことがどうでもいいような気がしてきます。

また、田んぼの風景もいいですね。一面鮮やかな緑色が、風に吹かれて波打つように揺らめくのがまたいい。

こんな風に散歩をして景色を見ていると、気持ちがいいです。

秋は、絶好の散歩シーズンです。暑くもなく寒くもないですから。

きれいに色づく山、そして私が好きなのがやはり田んぼ。刈入れ直前の稲穂の黄金色の絨毯のような田んぼはとてもきれいです。

そして、ある日いつの間にか刈入れが終わっていて、田んぼには根元の部分だけが茶色く残っているだけ。季節がひとつ過ぎ去ったんだなとしみじみとした気持ちになります。

秋は、風がとても気持ちがいいです。夏が終わったあとの少し涼しさを感じる風。家にいては感じられないものです。

冬は寒くて家から出なくなりがちですが、それではもったいない。冬の散歩もいいもんです。

寒いですが、歩いているとすこし温まってくるのが気持ちいい。冬のきりっとした寒さが身にしみるのも好きです。

山は葉が落ちて茶色くなり、虫も飛んでいません。田んぼも畑もお休み。みな春を待っています。

生命感のない風景もそれはそれで味があります。そして、また春がやってくるのです。

ただ、サラリーマンをしていると春が来るのがあまり愉快とは思えないんですよね。人事異動とかで環境が変わってしまうのがストレスに感じるからです。セミリタイアすれば、純粋に春を楽しみにすることができるのでしょうか。

スポンサードサーチ

散歩は自分自信との対話の場

散歩は、一人で歩きます。ですので、自然と自分自身と対話することになります。

人生のこと、セミリタイアのこと、仕事のこと、投資のこと、ブログのこと・・・

いろいろと不安なことも頭をよぎりますが、青空を見て風に吹かれて深呼吸するとちょっぴり気持ちが軽くなるような気がします(たぶん気のせい)

でも、気分転換になるのは間違いありません。

お金もかからないし、健康にもいいし、散歩に楽しみを見出すことができればきっと豊かなセミリタイアライフも楽しむことができると思います。

人生哲学
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ティベリウスをフォローする
スポンサーリンク
会社に行きたくない~セミリタイア15ヵ年計画~