SBI証券の海外ETFキャンペーンに当選しました!

海外ETF・配当金

この度、SBI証券のキャンペーンに当選しました!

どういうキャンペーンかというと「海外ETFを買ってノベルティを当てよう」キャンペーンです。

今年の8月~9月の対象期間中に、対象運用会社のETFを買った人を対象に、ETF運用会社のノベルティ商品がもらえるというもの。

私は、セミリタイアに向けた取組の一環としてHDVというETFを買い付けしています。

セミリタイア生活における配当金を狙った投資をしよう
セミリタイア生活において不労所得があれば、それに越したことはないように思います。例え小額でも安定したキャッシュが入ってくるのは悪くないように思います。そこで、今回はセミリタイア生活における配当金・不労所得をどう得るかを考えてみたいと思います。

というわけで、このキャンペーンの応募資格がありましたので、試しに応募してみたところ、見事に当選したという次第です。

こういった懸賞に当たった経験がほとんどありませんので、大変びっくりました。

スポンサードサーチ

もらった商品はこれです!

今回のキャンペーンで用意されていたノベルティ商品は、以下の3つです。

1.【バンガード】スパイラルノートブック+ボールペン(100名様)
2.【ブラックロック】オリジナルトートバッグ(100名様)
3.【ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ】水筒(35名様)

00

バンガード、ブラックロック、ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズのいずれもアメリカの大手運用会社で有名なところばかりですね。

今回、私がもらった商品がこちら。

SBI証券からの当選のお知らせ。「当選おめでとうございます!」の文字がうれしいですね。

はい、ブラックロック社のトートバッグです。

以外としっかりした布地のバックでした。ちゃんと、「iShares」のロゴが入っています。フクロウは、ブラックロックのシンボルなんでしょうか?

これに応募したのは、ブラックロック社が出しているHDVを買っているからという単純な理由です。

HDV(高配当株ETF)の構成銘柄とその特徴とは?
海外ETFを買うとして、なぜHDVを選んだのか。それは、①名前の通り「高配当」であること、②構成銘柄が「ディフェンシブ」であること、③構成銘柄が少なく個別株に近い感覚で投資できること、です。

実は、買い付けしていない会社の商品にも応募はできたのですが、せっかくであれば自分が買っているETFを提供している会社のものがほしいなと思った次第です。

まさか、本当に当選するとは思いませんでしたが。商品が届くまで応募していたことすら忘れておりました。

ブラックロック社とは?

ブラックロック社は世界最大の資産運用会社であり、iシェアーズETFシリーズは同社が運用する上場投資信託(ETF)です。

ちなみに、同社のETFの世界シェアは、約36%で世界最大とのこと(同社HPより)

これまで私は同社が提供するHDVというものしか取引したことはありませんが、ホームページを見るとたくさんの種類のETFがあることがわかります。

そんな世界最大の運用会社の商品がもらえるなんてありがたいことです(ロゴが入っているだけだけど・・・)

スポンサードサーチ

本当に当選したいのは・・・

今回、当選人数100人というものに当選したことには、素直にびっくりです。こんなこともあるんですね。

そもそも、何人くらい応募していたのか気になります。当選確率はどれくらいだったんだろう?海外ETFを取引している人でも、わざわざ応募する人はあまりいなかったのかななどと考えたりしますが、SBIという大きなネット証券ですからそれなりの応募数だったことでしょう。

そんな中当選したのですから、ありがたいことです。

とはいえ、本当に当選したいのはIPOだったり。順調に(?)落選を重ねており、SBIチャレンジポイントも100ポイントを超えました。

SBI証券さん、次はIPOの当選をお願いします!

SBI証券では、ETFの定期買い付けサービスがありとても便利です。

SBI証券の米国株・ETF定期買付サービスが使いやすくなました
投資信託では、定期買付・積立の仕組みは一般的ですが、現在のところ、米国株・ETFの定期買付の仕組みがあるのはSBI証券だけです。特にETFを投資信託のように定期買付で、積み立てていけるのはとても便利だと思います。

HDVに加えて最近気になっているのが「SPYD」というETFです。

最近気になる高配当株ETF(SPYD):HDVとの違いは?
実は最近、高配当ということでは、HDVを上回るETFがあることを発見しました。どなたかのブログでたまたま見つけたのですが、今までなぜ気づかなかったのか不思議です。それが、SPYDというETFなのですが、気になるので調べてみました。