kyashのリアルカードの申込を先にしたらどうなるのか?

お金の考え方

還元率の高さで話題の「kyash」の申込をしてみました。というのが、あるブログで紹介されていたのを見て、「いいかも」と思った次第です。

「kyash」は、チャージ式のプリペイドカードで、VISAブランドがついているので、クレジットカードが使える場面で使うことができます。チャージは、コンビニなどのほか、クレジットカードからもできます。

「kyash」の還元率は2%です。高い還元率で有名な楽天カードでも1%ですから、その2倍です!しかも、例えば楽天カードからのチャージをすれば、楽天カードでのポイントももらえますから、実質3%の還元を受けることができるらしい。

これは、使わねば損だ!ということで早速申込をしてみました。ところが、「kyasy」には、アプリ上で使える「バーチャルカード」と、本当のカードである「リアルカード」の2種類があるらしく、公式HPから「リアルカード」の申込をしたのですが、これでよかったのかちょっと不安になりました。

スポンサードサーチ

先にバーチャルカードの申込をしないといけない?

公式HPから申し込みをしたのですが、どうもリアルカードの申込だったらしい。

氏名やフリガナ、メールアドレス、住所などを入力して送信しただけでした。

送信ボタンを押すと、「カードが届くまでお待ちください」との表示が。「んんっ?アカウントとかパスワードは作らなくていいの?」って思いましたが、それ以上入力などする場面はなく、どうやらこれで終わりらしい。ちょっと拍子抜けするくらいでした。

その後、スマホでアプリをダウンロードしてみたのですが、ログインするにはやはりアカウント(メールアドレスとか)とパスワードがいるみたい。

これでは、バーチャルカードの方は作れないのか・・・

もし、ここで「アカウントを登録する」と先ほどのリアルカードの申込はどうなるのか、ちょっと分からなくなりました。(二重申込になってしまう!?)

ネットで調べていると、バーチャルカードを持っている人は、アプリからリアルカードの申込ができるらしい。ということは、両方持ちたい人は、「アプリから申し込み」→「バーチャルカード申込」→「リアルカード申込」と進まないといけなかった!?

カードが届くまで待ってみよう

アプリからアカウントを作ったほうがいいのか少し迷いましたが、ややこしいことになっても嫌なので、とりあえずリアルカードが届くまで待ってみようと思います。

もしかしたら、カードと一緒にアカウントやパスワードも一緒に送られてくるのかも。そうすれば、アプリも使えてバーチャルカードも使えるのかもしれません。

申込後に来たメールでは、「申込が込み合っているので、届くまで1~2週間くらいかかる」旨の記載がありました。

スポンサードサーチ

一番お得なkyasyの使い方は?

カードが届くまでとりあえず待つとして、届いたらどう使えば一番オトクなのでしょうか。

まずは、チャージを楽天カードですることですね。kyashの2%、楽天カードの1%の合計3%の還元を受けられます。

さらに、スマホ決済の楽天ペイの決済カードとすれば、さらに0.5%のポイントという形で還元があります。

ということで、

  1. 楽天カードでkyashにチャージ
  2. 楽天ペイの決済手段としてkyashを登録
  3. 楽天ペイで買い物をする

以上です。これで、合計3.5%の還元になります。間にkyashを挟むだけというイメージでしょうか。これで、普通に楽天ペイを使うより+2%分の還元になるのですから、オトクですね。同じ買い物なのに、間に挟むだけで変わるというのも不思議な気もしますが・・・

とにかく、カードが届くまで待ってみましょう。

ところで気になっていたのですが、kyashの読み方って「キャシュ」なのでしょうか、それともやはり「キャッシュ」なのでしょうか。まあ、どうでもよいですが・・・

↓初めて楽天ペイを使ってみたときの記事です。最初は少し恥ずかしかったですが、慣れればなんともないですよ。

【初体験】楽天ペイをコンビニで使うのは恥ずかしい?
先日の100億円キャンペーンで話題となった「ペイペイ」やこれまたキャンペーンをしている「LINEペイ」など、様々なスマホ決済が乱立しています。私もよく利用している楽天も「楽天ペイ」をしており、私もコンビニで初めて使ってみました。
お金の考え方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ティベリウスをフォローする
スポンサーリンク
会社に行きたくない~セミリタイア15ヵ年計画~