楽天Point Clubのアプリで年間469円ポイントを稼いでます

楽天経済圏

楽天経済圏にはまっているティベリウスです。

私が楽天経済圏で利用しているのは、楽天カード、楽天証券、楽天銀行、楽天ペイなどが主力ですが、実は「楽天Point Club」というアプリでチマチマポイント稼ぎをしています。

 

その額年間469ポイント!

 

“月”ではなく”年”なので、大したことない金額ですが、それでも469円分の立派な副収入です。

昼飯が1回分、あるいは安い文庫本なら1冊買えるのですから十分です。

ということで、今回は「楽天Point Club」について紹介したいと思います。

スポンサードサーチ

楽天Point Clubとは?

「楽天Point Club」というアプリは、自分が今何ポイント持っているのかを確認したり、ポイントの獲得履歴を確認することができるアプリです。

今月はこれだけポイントをもらったんだなとか、これまで累計でどれくらいポイントをもらったかを見ることができます。

また、各種楽天のキャンペーン情報なども掲載されています。

このようにこのアプリ自体はどうといったものではないのですが、実は起動するだけで毎日1ポイントもらえるという仕組みがあります。

毎日、最初にアプリを起動すると「毎日起動でポイントゲット」というポップアップが表示されるので、そこに表示されているボタンをタップするだけという簡単なお仕事です。

タップすると画面が変わって、何かの広告が表示されて「1ポイント獲得」となります。

まあ、「広告を見たらポイント上げるよ」の類ですよね。

アプリを起動するだけで簡単なので、毎日の習慣化しています。

これで、年間365ポイントゲット(2020年はうるう年なので366ポイントだ!)

さらに加算をもらう方法とは?

毎日起動すれば1ポイントなのですが、さらに加算することもできます。

それは、毎週起動で2ポイント獲得というミッションで、週に1回だけさらに2ポイント獲得することができます。

要領は毎日のミッションと同じで、ポップアップが出たらボタンをタップするだけです。

これで年間52週×2=104ポイントもらえます。

毎日起動と合わせて年間469ポイントというわけです。

注意点は、1日の中で最初のアプリ起動だと「毎日のミッション」の方が立ちあがるので、「毎週ミッション」を立ち上げるには、アプリをもう一度起動するか、アプリ内のメニューの「楽天リワード」という項目から「未達成ミッション」のページに行く必要があります。

スポンサードサーチ

忘れた場合も大丈夫

基本的に習慣化していれば、なんということはないのですが、たまに忘れることもあります。

特に「毎週ミッション」のほうは、起動にひと手間いるので忘れやすいです。

でも、ご安心を。

忘れたミッションでも、アプリ内のメニューにある「楽天リワード」の中に「未達成ミッション」という項目があるので、ここに忘れたミッションが貯まっています。

それをタップすればポイントをもらえるということです。

ただし、ここに表示されるものは3カ月以内のものになるので、それ以上の期間が経ってしまったものは残念ながらポイントをもらうことはできません。

チリも積もれば・・・?

年間500円にもならないものなので、どうというものではありません。

それに、たぶんほかにも効率的なポイント獲得方法もあるでしょう。

ただ、私が気に入っているのは、もらうのが簡単で習慣としやすいということ。アンケートに答えるとポイントをもらえるというものもありますが、毎日やるには面倒くさいです。

その点、アプリを起動するだけなので、保有ポイントの確認を兼ねてクセにしてしまえばなんということはありません。

チリも積もればなんとやらといいますが、おそらく「山」になることは絶対にない。

でも、「1円を笑う者は1円に泣く」とも言います。大切なのは、お金を大事にするということ、節約を意識するということ。

このアプリを毎日起動することで、節約の意識付けという効果もありますから、これからも(アプリがある限り)やっていきたいと思います。

もらったポイントは期間限定ポイントです。失効する前にムダなく使いましょう。

楽天の期間限定ポイントの使い方!失効する前に上手に使おう!
期間が来ると失効してしまう期間限定ポイント。使わないともったいけど、どう使えばいいのか、迷ってしまうことも。そこで、今回は期間限定ポイントの上手な使い道をご紹介したいと思います。

楽天ダイヤモンド会員になるのは意外と簡単です。

【簡単】楽天ダイヤモンド会員になる方法とメリットを解説します
私は、現在ダイヤモンド会員となって4ヶ月目になります。私は、そんなにヘビーユーザーでもないと思っているのですが、そんな私でもダイヤモンド会員になることができました。ポイントをしっかりと意識していけば、ダイヤモンド会員になるのはそんなに難しくないのではないかと思います。
楽天経済圏
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ティベリウスをフォローする
スポンサーリンク
会社に行きたくない~セミリタイア15ヵ年計画~