「飲み会自粛」に喜んで協力しますとも!【新型コロナウイルス】

仕事論

新型コロナウイルスの影響が続いています。

学校の全国一斉休校があったり、大相撲やプロ野球の無観客開催など、人が集まる機会やイベントを自粛する動きが続いています。

私などはそういう人が集まるようなところには行きたくない人間なので、何の問題もありません(私は人間がキライなのです)

むしろ、人が少なくなって静かになって私好みの環境になりつつあります。

そんな動きの中、これまた私がキライな「飲み会」も自粛の動きが出ています。

イェーイ!

エラー|NHK NEWS WEB

新型コロナウイルスの影響で株価が下がっていたりと悪いことだらけの中で、唯一「よかった」ことではないでしょうか(飲み屋は大変だろうけど)

会社でやる飲み会や懇親会なんて、それこそ「不要不急」。時間とお金の無駄でしかない飲み会をしないという大義名分を与えてくれた新型コロナウイルスに感謝です

スポンサードサーチ

飲み会自粛は当たり前

感染を拡大させないために、飲み会の類を自粛するのは当たり前ですね。

人が集まって飲み食いするようなところです。マスクもしていないし、しかも汚いオッサンどもがワーワーしゃべりながら飲み食いするのです。絶対ツバとか飛んでいる!

大皿の料理や鍋を複数人でつつくこともあるでしょう。濃厚接触しまくりです。

こうした状況で飲み会が自粛されるのは、当然のなりゆきです。私も積極的に協力したいと心から思いますとも。

新たな感染クラスターを生みださないためには、どうしても必要なのですよ。職場のみなさんと懇親を深める機会がなくなって残念で仕方がありません(ウソです)

そもそも職場の飲み会は不要

現在は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために自粛の動きが出ていますが、できることならこの先もずっと自粛になってほしい。

そもそも職場の飲み会なんて不要なのです。時間とお金の無駄でしかありません。

別に職場の人とは普通程度にコミュニケーションはとれているのに、なぜさらに「親睦」しなければならないのかよくわかりません。どうせ仕事の関係なのだから、もっとサバサバした感じでいいのに。

そして、何より「お金の無駄」です。3,000円や4,000円も出して、これだけ?と思いたくなるような料理ばかりです。飲み放題がついているとはいえ、ボッタクリもいいところです(お酒を飲まず、ウーロン茶しか飲まない私はもっと割が悪いのです!)

4,000円出せばレストランでも、けっこういい料理が食べられるのに。

アホな飲兵衛がコストパフォーマンスも考えずにお金を落としてくれるので、よっぽど儲けているに違いない。原価なんてあってないようなものというレベルではないかと邪推します。

なんでみんなもっと実のあることに貴重なお金を使わないのだろう。それでいて、「小遣いが足りない」などと愚痴を言っているのです。アホですね。

スポンサードサーチ

飲み会よ、永遠になくなれ!

今回の自粛ムードの広がりで居酒屋や飲食店は経営がピンチらしい。春は送別会や歓送迎会の季節ですからね。稼ぎ時にキャンセルが出まくれば、そりゃ経営が厳しくなるでしょうね。

でも、私はまったく同情しません。

ぼったくりの料金で今まで荒稼ぎしていたんでしょうから、いい気味です。

ざまァ見ろといったところ。

儲かるからこそ、至るところにゴキブリが這いまわるがごとく居酒屋が立ち並び、下品な街並みを形成していたんでしょう。

なんなら、このまま居酒屋が大量に倒産してもらっても全然構わない。むしろそうなってほしいくらいです。飲み会がなくなって、そして街もキレイになるのではないかなァ。

そして願わくばこの自粛がずっと続いてほしいですね。その方がみんなハッピーな気もするのですが。

私の職場でも歓送迎会の開催の中止も現実味を帯びてきました。私は今年度の「幹事」をやらされているので、本当に中止になれば二重の喜びです。

飲み会そのものに参加しなくて済むし、そして何より面倒な準備とかからも解放されます(歓送迎会は、「送る人」と「迎える人」がいるので普通の飲み会よりも参加人数が多くなるし、気を使うことが多い)

飲み会よ、永遠になくなれ!

職場の飲み会という時間とお金のムダ
我々は短い時間を持っているのではなく、実はその多くを浪費しているのである ―セネカ ...
【忘年会が大嫌い】会社の飲み会に行きたくない5つの理由
これまでも「飲み会」が嫌いだということはさんざん述べてきましたが、1年の中でも憂鬱な季節を迎えるにあたり(?)、改めて飲み会が嫌いな理由を整理してみたいと思います。
仕事論
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ティベリウスをフォローする
スポンサーリンク
会社に行きたくない~セミリタイア15ヵ年計画~