【2020年まとめ】セミリタイアに向けた取組状況

セミリタイア計画

いろいろあった2020年もいよいよ終わりが近づいてきました。

1年前は、まさかこんな事態になるとは夢にも思っていませんでした。やはり、未来は何が起こるかわかりません。

そんな、2020年はセミリタイア計画の3年目の年でもありました。取り組み自体は、1年目、2年目でほぼ路線が確定して、それを継続していく(ほぼ、ほったらかし?)年という感じになりました。

昨年も書きましたが、「セミリタイアは1日してはならず」です。

始めたことを始めただけに終わらせず、地道に継続し、メンテナンスを行っていくしか、ゴールへ辿りつく道はないのです。

スポンサードサーチ

①資産運用関係

資産運用関係については、昨年から引き続き粛々と積み立てを続けています。

今年は、3月にコロナショックで含み益がすべて吹きとび、含み損に陥りました。投資を始めて、初めての本格的な暴落を経験しました。

とはいえ、インデックス投資においては、淡々と積み立てを続けるしかやることはなく、積み立て設定もそのままにしていました。

「株価暴落」という神様からの贈り物をありがたく受け取りましょう
実はこの「新型コロナショック」は「神様からの贈り物」なのではないかと思うのです。なぜ「暴落」が「神様からの贈り物」だと言えるのか?

すると、その後は急回復して結局、2020年はプラスリターンで終わりそうです。

こんなジェットコースターみたいな相場は、なかなかないんじゃないでしょうか。その意味で、すごく貴重な体験になったかもしれません。

(1)つみたてNISA

つみたてNISAも3年目を終えました。3年で合計120万円を積み立て、現在約25万円のプラスとなっています。まずまずではないかと思います。

(2)個人型確定拠出年金(iDeCo:イデコ)

イデコについても、つみたてNISA同様にプラスとなっています。3年間でおよそ32万円投資し、7万円ほどの含み益が出ています。

こちらは、少なくとも60歳以降の資産となるべきものですから、今の段階であまり損益を気にしても仕方がありませんが、悪い気はしないですね。

セミリタイア後はiDeCo(イデコ)をどう活用すべきか?
イデコに拠出した分は60歳になるまで引き出すことができないのです。そこで、セミリタイア後も拠出を続けるか、あるいは拠出を辞めて運用だけ続けるか、それが問題となるのです。結論として、今のところセミリタイア後も拠出を続けようと考えています。

(3)HDVの積み立て

昨年に、SBI証券で買い付け最低手数料が撤廃されたことを受けて、ETFの定期買い付け制度を利用して、買い付けを自動化しました。今年もそのまま継続しています。

SBI証券の米国株・ETF定期買付サービスが使いやすくなました
投資信託では、定期買付・積立の仕組みは一般的ですが、現在のところ、米国株・ETFの定期買付の仕組みがあるのはSBI証券だけです。特にETFを投資信託のように定期買付で、積み立てていけるのはとても便利だと思います。

目的は、もちろん配当金です。セミリタイア後の生活で定期的にキャッシュが入ってくるのはなかなかの魅力です。

まだまだ額は小さいですが、こちらも積み立てを継続します。

年100万円の配当金を得るにはいくら必要なのか?
私も、配当金狙いで「HDV」という海外ETFに投資していますが、まだまだまとまった金額の配当金を受け取るにはほど遠い状況です。1つの目安として年間100万円の配当金があれば、心強いなあと最近考えています。

(4)IPO投資

IPO投資も3年目になりましたが、今年は3件の当選をいただきました。いずれも、そこそこの利益を出してくれたのでラッキーでした。

合計で60万円ほどの利益を得ることができました。

【IPOボーナス】期待より少なかったものの20万円超えの臨時ボーナスゲット!
先日、「MITホールディングス」という会社のIPOに当選しました。昨日、11月27日に初値がつき、公募価格690円に対し、初値3590円となりました。100株当選していたので、29万円(税引前)の利益となりました!臨時ボーナスゲットです。

まあ、宝くじくらいの気持ちで応募を続けているので、当たればラッキーくらいですね。来年もコツコツ応募を続けたいと思います。

(5)株主優待のクロス取引

最近は、ほとんど記事にしていなかったのですが、今年はかなりの優待を獲得しています。

【KDDI株主優待】米(ゆめぴりか)3kgが届きました
KDDIは、3月末時点で100株保有していると3000円相当のカタログギフトがもらえます。カタログギフト自体は、5月か6月くらいに届いていたのですが、今回は米をもらうということで、新米の季節にもらおうと思ってお届け日を10月にしていたものが届きました。

9月なんかは、優待が多い月だったので、20社くらいの優待を取ることができました。

特に、SMBC日興証券でのクロス取引のやり方が身に着いたのが大きい。例えば、信用買い→現引でやるとか、信用買いの注文を「今週中」で入れておくことができるとか。そして、何より貸株料が安い。

一度、日興証券で慣れてしまうと、ほかの証券会社でやるのが手数料が高く感じてしまいます。セミリタイア後にもきっと役立つことでしょう。

今度の3月も優待を取りまくりたいと思います。

②節約・ポイント生活関係

(1)格安スマホ「マイネオ」

これは前から引き続きですね。月の料金は、1,960円で安定しています

現代生活では必須と言えるスマホですので、これを格安スマホにしない人が不思議でしかたがありません。

ただ、ドコモなどの大手キャリアも値下げの動きがあるようですし、一番お手頃なところを常に探すようにはしたいですね。

【節約】格安スマホ「マイネオ」をおすすめする5つのメリット
私がちょうど1年前から使い始めた格安スマホ「マイネオ」をおすすめしたい理由を書いていきたいと思います。

(2)楽天ポイントを貯める

あらゆるサービスを楽天グループでまとめることで、効率的にポイントを貯めることができます。

楽天カード、楽天証券、楽天銀行、楽天ペイなどを利用しています。

貯めたポイントは、楽天証券で投資信託の買い付けに利用します。もらったポイントを運用してさらに増やすという試みです。

楽天ポイントだけで投資信託を積立て!1年運用してみた結果
楽天証券では楽天スーパーポイントを使って投資信託を買い付けできるサービスを展開しており、私も利用しています。楽天ポイントを使った買い付けをして、おおよそ1年が経ったので運用状況を報告したいと思います。

(3)飲み会がなくなった!

今年のトピックとしては、会社の飲み会がすべてなくなりました。もちろん、新型コロナウイルスのおかげです。

飲み会嫌いの私としては、ありがたいことこの上ないことですね。お財布にも優しいことは言うまでもありません。

【天佑】コロナ再拡大で職場の飲み会が中止になった!!
新型コロナウイルスがまた広まりつつあります。世論的には「大変だ」「心配だ」という感じなのでしょうが、私個人にとっては「天佑」となりました。なぜなら、職場の飲み会が中止になったからです。

たいした料理も出ないのに、4,000円~5,000円取るなんて、ぼったくりもいいところです。金も取られて、貴重な時間も失うなんて、踏んだり蹴ったりでしたから。

会社の飲み会がなくなって、喜んでいる人もたくさんいるのではないでしょうか。

企業の9割が「忘年会」を実施せず→大歓迎です!
「新型コロナウイルス」感染拡大が全国に広がり、第三波が鮮明になる中、年末年始の恒例行事である忘年会や新年会を、今年は「開催しない予定」の企業が約9割にのぼることがわかった、とのこと。

スポンサードサーチ

③ブログ運営

ブログ運営は2周年を経過して3年目に突入しました。

【ブログ】まもなく開設から2周年を迎えます
このブログ「会社に行きたくない」を始めて、まもなく2周年となります。今度の10月20日からは3年目に入ります。丸2年かと思うと、早いなあという思いと、ほぼ進歩がないなあという感じです。。。

成果はほとんど上がっていません。それどころか、残業続きがあったりして更新ペースが落ちて、閲覧数もアドセンスも低空飛行気味です。

やっぱりブログ運営は難しいです。最近は、書くモチベーションもあまりなくなってきたのも事実です。「続ける」って大変だなあとつくづく思いました。

とりあえず、サーバー代くらいは回収できているので、ぼちぼち続けたいと思います(最初の意気込みはどこに行った!)

セミリタイア計画4年目へ!

今年もひとまず無事に終えることができました。

今年は、年明けから年末までコロナ一色になりましたね。特に資産運用の面では、一時大きな含み損状態になるなど、ちょっと心配になりましたが、結局プラスリターンとなりました。今後も、どうなるかはよく分かりませんが、積み立てを続けるしかないですね。

「すべての道はセミリタイアに通ず」の精神で、計画4年目も邁進していきたいと思います。

セミリタイア計画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ティベリウスをフォローする
スポンサーリンク
会社に行きたくない~セミリタイア15ヵ年計画~