kyashのリアルカードの使い方は?早速設定して使ってみた!

お金の考え方

高い還元率で話題の「kyash」。私も早速申込をしたのですが、ついにリアルカードが手元に届きました。

ネットで申込をしてのが、4月7日でした。届いたのが、4月19日。おおよそ2週間でした。申込をしたときに、約2週間かかりますとメールに書いてあったので、まさにそのとおりでしたね。

kyashのリアルカードの申込を先にしたらどうなるのか?
送信ボタンを押すと、「カードが届くまでお待ちください」との表示が。「んんっ?アカウントとかパスワードは作らなくていいの?」って思いましたが、それ以上入力などする場面はなく、どうやらこれで終わりらしい。バーチャルカードの申込を先にしないといけなかった!?

私は、それまでkyashの登録はしておらず、バーチャルカードも取得していませんでした。で、リアルカードの申し込みをしたのですが、「もしかして、バーチャルカードの取得を先にしないといけなかった?」と不安になっていたのは、前記事のとおりです。

そのあたりもどうなったのかを含めて、早速設定をして、お店で使ってみましたのでご報告したいと思います。

スポンサードサーチ

kyashリアルカードが届いた!

申込から約2週間で届いたリアルカードですが、書留とかではなく普通にポストに入っていました。クレジットカードではないからですかね。

封を開けてみると、水色のカードが。「VISA」のマークがついていますし、16桁の数字が記載されていますので、クレジットカードみたいですね。裏面にも、署名欄とセキュリティコードの3桁の数字が記載されています。

クレジットカードと違うのは、数字や名前が飛び出していないこと(立体ではなく単なる印字)と、名前が「KYASH MEMBER」となっていることです。

封筒の中には、そのほかには特に何も入っておらず、QRコードを読み取って手続きをするよう指示がありました。

アプリで設定を行う

kyashには、専用のアプリがありそこで最初の設定をします。

①リアルカードの有効化

ダウンロードしたあと、名前やメールアドレス、電話番号、パスワードを登録します。最初のリアルカードの申込のときには、特にアカウントの登録がなく不安だったのですが、ここで登録するんですね。

それから、メール認証やSMSで認証を行い、届いたカードの16桁の番号や有効年月日を入力すれば完了です。これで、リアルカードが使えるようになったようです。

アプリを起動すると、画面にリアルカードのイラストが表示されています。どうやらこれが、バーチャルカードらしい。バーチャルカードというのは、本当に電子上にあるという意味なんですね。それが物理的に手元に来たのがリアルカードという整理でしょうか。

②クレジットカードの登録と自動チャージの設定

次に、支払いの方法としてクレジットカードを登録します。プリペイド式なので、なんらかの方法でお金をチャージする必要があります。

ATMやコンビニなどでもチャージできるようですが、クレジットカードに設定しておくのがおススメでしょう。楽天カードにしておけば、kyashの2%還元に加え、楽天カードの1%のポイントももらえますからね、

アプリからクレジットカードの番号などを入力すれば、ひも付けが完了。さらに、自動チャージをするようにしておけば、残高が足りなくても自動でクレジットカードから必要な金額がチャージされて支払いをすることができます。

設定は、ここまで。では、実際に使ってみました。

スポンサードサーチ

実店舗で使ってみた

早速使ってみました。使ったのは、近所のチェーンの書店。VISAが使えるお店であれば、大丈夫なようですね。

使い方としては、レジで「カードで」と言って出せば、店員さんが機械に通してくれます。そのときに、「支払い方法はどうなさいますか?」と聞かれたので、「一括で」と言いましたが、それ以外だとどうなるんでしょう?クレジットカードと違って分割などはできないでしょうし。もしかしたらエラーになるのかな。

機械に通すと、少し時間がかかったように思います。機械のパネルには「通信中」の文字が。5秒くらいでしたかね。クレジットカードからのチャージからの支払いなので、少し時間がかかるのかもしれませんね。

そのあとは、サインをして終わり。クレジットカードと同様の流れでした。

ちなみに、残高は0円で行きましたが問題なく支払いできました。

アプリを確認してみると、早速支払いのデータが来ておりました。早いですね。

注意点は?

これで、2%+クレジットカードの1%のポイントがもらえるのですからとてもオトクです。楽天ペイの支払い方法をkyashにすれば、さらに+0.5%も可能ですからますます魅力的です。

ただし、注意点もあります。それは、使用の上限額です。

リアルカード有効化済みのお客さま

  • 24時間あたりの利用限度額は5万円以下
  • 1回あたりの利用限度額は5万円以下
  • 1ヶ月間での利用限度額は12万円まで

ホームページによると以上のとおりです。大きい金額の買い物には、使えないですが、日常のこまごましたものの買い物なら大丈夫でしょう。

今後は、このkyashと楽天カードを使い分けて賢く支払いをしていきたいですね。