【株主優待】前沢化成工業からお米3kgが届きました!

株主優待

今年の9月から株主優待を目的とした取引を始めました。

その第1段として、9月に前沢化成工業と日本管財のクロス取引に挑戦してみました。

9月株主優待のクロス取引に挑戦してみます!
売買の手数料の負担だけで株主優待の権利を獲得できる「クロス取引」なるものの存在を知り、試しにやってみることにしました。狙うのは日本管財と前沢化成です。

はじめてのクロス取引だったので、うまくいったかどうか不安だったのですが、先日、前沢化成工業から株主優待が無事に届きました。人生初の株主優待です。

スポンサードサーチ

内容は「米3kg」

届いた品物は、米3kgです。新潟産コシヒカリで、今年採れたばかりの新米です。

あいさつのお手紙も入っており、「株主の皆様へ」とありましたが、「もう株主じゃないんだよなー、申し訳ない」などと思いながら、ありがたく頂戴することにします。

前沢化成工業の株のクロス取引でかかった費用は、653円でした。

株主優待のクロス取引でかかる手数料はどれくらい?
売買手数料より、株主優待の価格の方が大きければ、少ない金額負担で優待をゲットできるというものです。そこで気になるのが、手数料はどれくらいかかるのかということ。今回、実験的にやってみたので、結果を書いていきたいと思います。

約650円で米3kgがもらえると考えると、かなりお得だと思います。コンビニ弁当+アルファくらいの金額ですからね。なんでもっと早くやらなかったんだろうと思います。

クロス取引もどんどんやっていきたい

ということで、人生初の株主優待&クロス取引は大成功といってよいのではないでしょうか。

株というと配当のイメージがありますが、こうして現物をもらうというのも悪くないなあと思いました。

日本管財のカタログギフトはまだ来ていないので、こちらも楽しみですね。

12月は、権利確定日のある銘柄がたくさんあるようですので、またクロス取引にも挑戦してみたいと思います。

12月は何をもらおうかと考えると、ちょっと楽しくなりますね。インデックス投資が最適な投資法というのは理解していますが、なんせやることがあまりないですから・・・

インデックス投資は暇になるくらいがちょうどいいのかも
ンデックス投資で大事なのはコツコツと積立を続けていくことです。実際の買い付けは、証券会社のシステムにお任せして、やることがないくらい「暇」でいるくらいがちょうどよいのかもしれません。
株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ティベリウスをフォローする
スポンサーリンク
会社に行きたくない~セミリタイア15ヵ年計画~