【2月優待】ウエルシアから株主優待が届きました

株主優待

2月にクロス取引をしたウエルシアから株主優待が届きました。

ウエルシアは大手ドラッグストアで、最近は株価も100株で80万円くらいするところで、クロス取引経費もそれなりの金額がかかります。

それでも、もらえる優待内容を考えればお得感があるのは確かだと思います。

スポンサードサーチ

株主優待の内容

ウエルシアの株主優待は、お店で使える優待券3,000円です(500円×6枚)

ただし、この優待券を送り返すことで、代替品に変えることもできます。代替品がこちら。この中からの選択です。

  1. お米5kg
  2. カタログギフト(3,000円)
  3. Tポイント(3,000円)

この中で一番お得だと思うのが、3のTポイントとの交換です。Tポイント1ポイント=1円として使うことができますからね。汎用性では一番ではないでしょうか。

Tポイントですが、ウエルシアでも使うことができます。そして、有名ですがウエルシアでは毎月20日には実質1.5倍分使うことができます。つまり3,000ポイントで4,500円分として使うことができるのです。

こうしたものもうまく使えばより有効に使うことができそうです。

クロス取引の経費

ウエルシアの優待獲得のためにかかったクロス取引の費用ですが、約700円程度でした。

株価が80万円程度と高いので、費用も高くなってしまいますね。

今回は楽天証券を利用しました。50万円以下であれば「1日定額コース」を使えばよいところですが、今回は80万円くらいでしたので「超割コース」にした上で信用売りを行い、「いちにち信用」を使って信用買い→現引としました。

「いちにち信用」は、当日中に現引するという条件で手数料がかかりません。なので「いちにち」なんですね。

1日を過ぎてしまうと強制決済されてしまい余計な費用がかかってしまいます。忘れてしまうと大変ですね。それだけ気をつけておけば手数料をかなり抑えることができます。

今回は約700円で3,000円分、ウエルシアでうまく使えば4,500円分のTポイントを手に入れることができました。

改めて「株主優待」は「節約」のツールだなと思います。株主優待という制度をうまく使えば賢く節約生活をすることができそうです。セミリタイア生活に向けてこうした手法を習得していきたいと思います。

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ティベリウスをフォローする
スポンサーリンク
会社に行きたくない~セミリタイア15ヵ年計画~