【オリックス株主優待】5000円相当のカタログギフトが届きました

株主優待

3月にクロス取引をしたオリックスの株主優待が届きました。

オリックスは、3月末時点で100株保有していると5000円相当のカタログギフトがもらえます。

株主優待というと、100株で2000円~3000円くらいのものが多いイメージがありますが、5000円はなかなかないですね。

クロス取引もしやすい銘柄ですし、私のような初心者向きかもしれません。

スポンサードサーチ

株主優待の内容

先ほども述べましたが、株主優待は5000円相当のカタログギフトです。

「ふるさと優待」ということで、各県の名産品などの中から1つ選ぶことができます。

例えば、熊本県であれば「熊本和牛のハンバーグ」とか(上記写真の左から2番目)などがあります。ただし、47都道府県全部あるわけではないみたいです。

あと、変わり種だと、京都水族館(オリックスが運営)のペンギンのぬいぐるみとか、オオサンショウウオのぬいぐるみもありました。果たしてこれらを選ぶ人はいるんだろうか?

申込の期限は、8月末までと時間もありますので、どれにするかじっくりと考えたいと思います。今のところ、第一候補はやっぱり「肉系」ですかね。

あとは、「株主カード」というものも入っておりました。

オリックスに関係のあるホテルや旅館が割引料金になったり、プロ野球の観戦チケットが割引になるらしい。

使う人には、ありがたいのでしょうけど、私はほとんど恩恵はなさそうです。

クロスの費用

オリックスのクロス取引は楽天証券で行いました。当時の株価は、およそ1200円くらいだったと思います。

経費的には、たしか100円以内に収まったと思います。

楽天証券の1日定額コースであれば、1日50万円以内であれば手数料が0円です。ですので、今回のオリックスのような銘柄の場合は、現物買いと信用売りで合わせても50万円以内になりますので、かかる経費は貸株料だけになります。

100円足らずで5000円の品物がもらえるのですから、かなりお得であることが分かります。

改めて「株主優待」は「節約」のツールだなと思います。株主優待という制度をうまく使えば賢く節約生活をすることができそうです。セミリタイア生活に向けてこうした手法を習得していきたいと思います。

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ティベリウスをフォローする
スポンサーリンク
会社に行きたくない~セミリタイア15ヵ年計画~