トラピックスのイタリア8日間ツアー2日目旅行記

イタリア旅行

前回の1日目に続いてイタリアツアーの2日目です。

1日目は、ほぼ移動に費やされましたが、いよいよ本格的な観光の開始です。

まず2日目は、ミラノ市内の観光からスタートです。ホテルからは、観光バスで移動していきます。

スポンサードサーチ

ミラノ市内観光

ミラノと言えば有名なのが「ドゥーモ」です。言ってしまえばキリスト教の教会です。ミラノ市内観光は、このドゥーモを中心とした地域を散策することになります。

トラピックスの観光では、観光地ごとに現地ガイドがついて解説を聞きながら観光を楽しむことができます。一人ずつイヤホンガイドが配られますので、片耳にイヤホンをつけながらガイドの話を聞きます。

今回のガイドさんは、イタリア人の40代くらいの男性。スリムなダンディといった感じでした。奥さんは日本人らしい。解説は日本語でしてくれるのでご心配なく。

まずは、古城スフォルツァ城の周りを見学。中世のお城で現在は美術館になっているらしい。中世の雰囲気が感じられます。

しばらく歩いていくと立派なアーケードに入ります。ここは、「ヴェットーリオ・エマヌエーレ2世のガレリア」です。

19世紀にイタリア統一を果たしたイタリア王国初代の王さまにちなんで名づけられたアーケードです。グッチなどをはじめとするいろいろなブランド店が入っています。

アーケードを抜けるといよいよミラノのシンボルのドゥーモが出てきます。

立派ですね。ちなみに、ここで30分ほどの自由時間になります。中を見学したい人は、ガイドさんが連れて行ってくれます(ガイドさんによると思いますが)。

私は、あたりをフラフラと散策。ドゥーモの前は広場になっていて多くの観光客がいます。ただ、ミサンガを渡そうとしてきたり、鳩のえさを渡そうとしてくる人がいるので、絶対に受け取らないようにしましょう。高額の代金を請求されてしまいます。

お昼はミラノ風カツレツ

お昼ごはんの前にお土産屋さんに連れて行かれます。トラピックスのツアーでは、各観光地ごとにトイレ休憩を兼ねてお土産屋さんがツアーに組み込まれています。日本人の店員のお店で、たいがい免税になっています。

この日のお昼ごはんは、近くのレストランでミラノ風カツレツ。写真を取るのを忘れてしまったのが残念。

お味は・・・正直あまり口に合わなかったです。結構ボリュームもあったので、少し残してしまいました。ムリして食べて体調を崩してももったいないですからね。

スポンサードサーチ

午後はヴェローナへ

お昼のあとは、バスで移動です。今夜のホテルは、ヴェネツィアのホテルに泊まります。ミラノとヴェネツィアの間にあるのがヴェローナです。

ここは、シェークスピアの小説「ロミオとジュリエット」の舞台とされていることで有名なところです。

ここの現地ガイドさんは、人懐っこい感じのおばちゃん。日本語もなかなか上手です。

「ジュリエットの家」もあります。これが有名なバルコニー。

あたりはすごい人ごみです。

ちなみに、ここヴェローナでジェラートを食べます。一人ずつクーポン券みたいなものを渡されてお店でジェラートをもらえます。うん、まあアイスクリームですね。

ヴェローナの街並みを見ながら、散策します。結構歩きます。中世の街並みが美しいですね。

そして、ヴェネツィアへ

ヴェローナを楽しんだあとは、宿泊先のヴェネツィアへ移動です。夕方にホテルに到着。

夕食はホテルのレストランで。まあまあのお味でした。

中国人の観光団体もいて、そちらはうるさいくらいでしたね。日本や中国の観光客がよく利用するホテルなのかもしれません。

こうして2日目が終了。しっかり休んで次の日に備えます。3日目はいよいよ水の都ヴェネツィアです。

トラピックスのイタリア8日間ツアー3日目旅行記
トラピックスのイタリア8日間ツアーの3日目です。今日はいよいよ「水の都」ヴェネツィアに行きます。かつて「アドリア海の女王」と言われたヴェネツィア共和国。海に浮かぶ美しい街を巡ります。

ヴェネツィアのホテルの宿泊体験記はこちら

ヴェネツィアのホテル(ダブルツリーバイヒルトンホテルヴェニスノース)宿泊体験記
トラピックスのイタリア8日間ツアーで宿泊したヴェネツィアのホテルです。ヴェネツィア本島にほど近いところにあるホテルで、トラピックスのイタリア8日間ツアーの現地の2日目に泊るホテルです。
イタリア旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ティベリウスをフォローする
スポンサーリンク
会社に行きたくない~セミリタイア15ヵ年計画~