セミリタイア計画中ですがイタリアへ旅行に行きました!

セミリタイアの考え方

セミリタイア計画中のティベリウスです。

実は、先日の大型連休中にイタリアへ旅行に行っていました。まあ、そこそこの値段はしました。

本来であれば、セミリタイアへ向けた資産づくりのために、できるだけお金は使わないというのが原則です。

ただし、今回はいろいろなことを考えた結果、人生初めての海外旅行に行くことにしました。

今回は、海外旅行に行こうと思った理由などを書いていきたいと思います。

スポンサードサーチ

現役中に海外旅行に行ける連休はない

もし、海外旅行に行けるととしたらと考えると、以前からイタリアへ行ってみたいと思っていました。

私は古代ローマが好きで、死ぬ前には一度でいいから、「永遠の都」ローマに行ってみたいと思っていました。(筆者:ティベリウスもローマ帝国第2代皇帝の名前から取っています)

でも、海外旅行に行くには、連休を使うとしても有給休暇を取らなければムリだと思っていたので、会社勤めをしているうちは難しいかなと思っていました。

ところが、今年は史上初の10連休という超大型連休となったことで状況が変わります。

これなら行ける!と思ったのです。

もちろん、相応のお金がかかることは迷いました。それでも行くことを決めたのは次のような理由からです。

まず、10連休というような大型連休は、今後はもうないであろうこと。このチャンスを逃せば現役中に海外旅行に行く機会はもうないかもしれない。

セミリタイア後であれば、いつでも旅行には行けるのですが、10数年後にどうなっているかはわかりません。もしかしたら、大病を患っているかもしれませんし、事故に遭ってからだが不自由になっているかもしれない。生きていればよいですが、下手をすればこの世にいないことだってあり得ないことではありません。

死ぬ前にこの目で見てみたかったローマです。今、お金を使う価値はあると思いました。

セミリタイア計画は今後も継続していきます

結果から言えば、イタリアへ行くのにお金を使った価値はあったと思います。日常では経験できないことばかりでした。なによりあこがれのローマの土を踏めたのが感激でした。もう思い残すことはないというくらいです。

今後は、セミリタイア計画を引き続き継続していきます。極力お金を使わないようにすることが基本です。

お金は「使わないこと」に意味があると思う理由!
世の中には「お金は使わないと意味ないよ」とか「若いうちは、お金を使っていろいろ経験したほうがいいよ」といった意見がよくあるように思います。果たして、本当でしょうか。私は、セミリタイアという観点から考えれば、逆にお金を「使わない」ことに意味があると考えています。

今回の旅行と矛盾しているようですが、それはそれでよいのではないかと思います。無駄遣いをしているわけではないですし、今回はそれだけの価値のあることにお金を使えて満足しています。

もう二度とイタリアへ行ける機会はないかもしれないからです。死ぬ前に行けてよかった。

今後は、このブログでもイタリア旅行に行った時のことを書いていきたいと思います(最近ちょっとネタ切れ気味だからというのもあるのですが・・・)

セミリタイアの考え方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ティベリウスをフォローする
スポンサーリンク
会社に行きたくない~セミリタイア15ヵ年計画~