イタリアの治安は?旅行で気を付けるべき3つのこと

イタリア旅行

海外旅行で気になるのは、旅行先の「治安」です。せっかく行くのだから、安全に楽しく旅行したいですよね。

旅行先として人気のイタリアの治安のイメージはどうでしょうか?一応、ヨーロッパの先進国ですから、強盗や誘拐などの凶悪犯罪に巻き込まれることは考えにくいです。とはいえ、日本と同じように考えていると痛い目に遭うかもしれません。

実際にイタリアに行ってきた経験から、イタリア旅行で気を付けるべきだと思うことを書いていきたいと思います。

スポンサードサーチ

①スリに要注意!

私は、トラピックスのツアーに参加したのですが、添乗員が口を酸っぱくして言っていたのは、「とにかく、スリに注意すること」です。

観光客が多数集まる有名な観光地では、絶対にスリがいるらしい。いわば、スリのプロが多数潜んでいるのです。彼らも、スリで生計を立てているのですから、軽く考えていると痛い目に遭います。

ただし、添乗員の方も言っていましたが、注意していれば必要以上に心配することはありません。かばんを無理やりひったくるとか、そんなリスクの高いことは、プロのスリはやりません。

むしろ、気づかないうちにそっと近づいて、いつの間にか取られているというパターンに注意すべきです。

ですから、かばんは常に前に持っておくことが必須です。ショルダーバックでも、背中側に回すのではなく、前側で手をかけておくなどしっかりもっておきましょう。そして、置き引きもありますから、絶対に身から離してはいけません。

それから、リュックサックはやめておきましょう。後から近づかれて、中身を取られます。

リュックはNG。荷物からは絶対に目と手を離さないこと!

②モノを受け取らないこと

それから、観光客相手にした軽犯罪としては、モノを売りつけるというものがあります。

近づいてきて、ミサンガとかを渡そうとしてきます。いかにも、タダみたいな感じで渡してきますが、絶対に受け取ってはいけません。

受け取ったが最後、代金を払うまでしつこくついてくるらしい。代金も、べらぼうに高い金額を請求されるそうです。

そのほかにも、ハトの餌とかも渡してきます。もちろん、受け取ってハトに餌をやると餌代を取られます。ほかにも、何かのチラシとか、募金とかの名目で近づいてくることもあります。

ですので、絶対にモノを受け取ってはいけません。

何か渡そうとしてきても、絶対にモノを受け取ってはいけない。

スポンサードサーチ

③おつりに注意!

これは、添乗員から聞いた話ですが、買い物をしたときのおつりに注意です。簡単に言えば、ごまかそうとするらしい。

街で買い物しておつりをもらったら、ちきんと確認しましょう。額が少ないことや、あるいは他国のコインが混じっていることもあるらしい。

添乗員の話によると、イギリスロンドンの空港のスター〇ックスでも、お釣りに偽コインを混ぜていたらしい。添乗員が引率していた参加者の何人もが、偽コインをつかまされていたらしい。

世界的な大企業でもそんなことがあるのですから、推して知るべしですね。

買い物時のおつりに注意。偽コインが混ざっていることも。

最低限注意していれば楽しい旅行ができます

ここまでちょっと怖いことも書いてきましたが、最低限のことを気を付けていれば、必要以上に心配する必要はないと思います。

犯罪に巻き込まれるのは、自分の不注意からです。かばんを置いて目を離してしまったとか、無防備にリュックを背負って人込みに入ったとか。

気を付けていれば防げることばかりです。日本では、意識しなくていいことでも、海外では違います。

ちょっと意識するだけで、最後まで楽しい旅ができると思います。

イタリア旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ティベリウスをフォローする
スポンサーリンク
会社に行きたくない~セミリタイア15ヵ年計画~