【IPO結果】期待よりは少なかったもののプチボーナスゲット!

IPO

先日、東海東京証券で当選したインバウンドテックの上場が行われました。

【IPO当選】インバウンドテックが東海東京証券で当選していた!
IPOのラッシュになっている12月ですが、当選が出ました。「インバウンドテック」という会社で東海東京証券で当選しました。IPOの当選は、先月のMITホールディングスに続いて2カ月連続です。

結果は、公募価格5,700円に対して、7,300円の初値がつきました。

100株当選でしたので、16万円の利益となりました(税引前)。

スポンサードサーチ

予想より低かった?

利益が出たことはうれしいですが、正直に言うと「もうちょっと上がればよかったなあ」という感じです。

事前の予想では、8,000円~10,000円というものを見ていたせいか、ちょっと物足りなさを感じてしまいました。「もし、10,000円だったら、43万円の利益かだったのになあ」と思ってしまう・・・

プラスになれば御の字と思いつつも、やはり欲が出てしまいますね。IPOもなかなか当たらないので、せっかくのチャンスだから大きな利益が出てほしいと思うのはしょうがないですね。

やっぱり、事前予想はあくまで予想ですね。あんまりあてになりませんね。

IPOラッシュは終了

12月に上場する企業は、まだまだ続きますが、応募はすべて終了して、ほかはすべて落選しています。ということで、私の2020年のIPOは終了です。

今年は、6月に1件、11月に1件、12月に1件の計3件当選となりました。利益は合計で税引後で約50万円くらいかと思います。

昨年の当選1件、利益1万5000円に比べると、十分に思います。今年は運がよかったようです。

果たして来年はどうでしょうか。来年も幸運が続きますように。