【IPO当選】インバウンドテックが東海東京証券で当選していた!

IPO

IPOのラッシュになっている12月ですが、当選が出ました。

「インバウンドテック」という会社で東海東京証券で当選しました。IPOの当選は、先月のMITホールディングスに続いて2カ月連続です。

【IPO当選】MITホールディングスが当選していた
まったく期待していなかったのですが、SBI証券を覗いて見ると、いつもと比べて買い付け余力の金額が減っていたので、「おや?」と思い確認してみると、「当選/100株」となっておりました。どうせ補欠だと思っていたら、当選だったのでびっくりです。

もちろん、当選を狙って応募を続けていたわけですが、こんなに早く次の当選が来るとは予想外です。

スポンサードサーチ

当選しやすい銘柄だったのか?

今回は、東海東京証券での当選ですが、ここで当選するのは初めてです。今回の銘柄の主幹事なので、当選本数も多かったのでしょう。自分が当選したこれまでの当選もすべて主幹事の証券会社でした。

主幹事で当選本数が多いこと(とはいえ、希少であることは間違いない)、そして、大手ではないので口座を持っている人が少ない(=応募者も少ない)ことで当選確率が高くなっていたのかもしれませんね。

そして、さらに今回は1株が5,700円と結構デカイ金額です。100株で57万円が必要になります。東海東京証券は抽選時に資金を入れていないとダメなところなので、IPOラッシュが続くなか、資金的な問題で応募が少なくなったということもあるかもしれませんね。

東海東京証券では、以前に、資金を入れておくのを忘れて抽選対象外になったことがあったので、今回はちゃんと入れておいてよかった。

初値はいくらになるのか?

そして、気になるのが初値がいくらになるのかということ。

ネットで見ると、8,000円~10,000円という予想が多かったように思います。元々の値段が大きいこともあって、あくまで予想ですが、結構利益が出そうな感じです。

とはいえ、前回のMITホールディングスが事前の予想状況から、690円→5,000円になるんじゃないかと、密かに期待していたわりには上がらなくて(結果3,600円くらい。それでも5倍で十分ですが)、ちょっと拍子抜けしたということもあるので、期待はほどほどにしておこう。

いくらかでもプラスが出れば御の字ということです。

とにかく、幸運に感謝。

今年は、これで3つ目の当選です。今年当たった分、来年は「平均への回帰」であんまり当たらないかもなあ。

IPO
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ティベリウスをフォローする
スポンサーリンク
会社に行きたくない~セミリタイア15ヵ年計画~