投資・資産運用

つみたてNISA・iDeCo

【2020年5月】つみたてNISAの運用状況

つみたてNISAの運用状況です。 イデコの運用状況でも書きましたが、ここのところ株価が急速に回復しています。良いか悪いかといえば良いのですが、ちょっと早すぎて大丈夫かな?と思わないでもない。
つみたてNISA・iDeCo

【2020年5月】iDeCoの運用状況

新型コロナウイルスに影響されている昨今ですが、株価も3月に大幅下落してどうなるかと思っていましたが、その後は回復してきています。だいたい下落したぶんの半分くらいは戻したところでしょうか。思いのほか回復が速いという印象です。
インデックス投資

「個別株」か「投資信託」か?長期で考えればやはり「投資信託」だと思う理由

私は投資信託やETF(上場投資信託)を積み立てで買っています。時折、個別株の方が儲かるのではないかという思いを持つこともありますが、今回改めて自分には投資信託が向いているなと思ったお話です。
スポンサーリンク
つみたてNISA・iDeCo

【2020年4月】iDeCoの運用状況

今月のイデコの運用状況です。先月は、「コロナショック」の直撃を受けましたが、それからはや1か月。どんどん株価が下がっていくのかと思いきや、けっこう回復しています。
つみたてNISA・iDeCo

【2020年4月】つみたてNISAの運用状況

つみたてNISAの運用状況です。新型コロナウイルスによる影響が続いていますが、株式市場のほうは1カ月前に比べるとかなり持ち直しています。果たしてこのまま持ち直す状況が続くのか、あるいは2番底、3番底がやってくるのか。それは「神のみぞ知る」ところですね。
つみたてNISA・iDeCo

【コロナショック!2020年3月】iDeCoの運用状況

今月のイデコの運用状況です。言わずもがなですが、新型コロナショックの影響を大きく受けています。記録も兼ねて、今月の状況をまとめておきたいと思います。
つみたてNISA・iDeCo

【2020年3月】つみたてNISAの運用状況

アメリカ政府が大規模な経済対策を打ち出したことで、株価もやや持ち直していますが、今後どうなるかはわかりません。リーマンショックを超える状況だという見解も見聞きするようになりましたし、まだまだ予断を許さない状況だと思います。
インデックス投資

株価急落時に胸に刻みたいカエサルの名言を紹介します

平時と違って、非常時こそ「人間の本性」が出るときです。2,000年も前に「人間」がいかなる存在なのか、その慧眼(けいがん)で見抜いたカエサルの言葉もきっと参考になると思います。2,000年前も今も、人間の本質というものはほとんど変わっていないはずですから。
インデックス投資

「株価暴落」という神様からの贈り物をありがたく受け取りましょう

実はこの「新型コロナショック」は「神様からの贈り物」なのではないかと思うのです。なぜ「暴落」が「神様からの贈り物」だと言えるのか?
インデックス投資

「令和恐慌」への扉は開かれたのか?

株価もかなり下がっていますし、経済活動全般が滞っていることから考えてかなり経済状況は悪くなっていることは、素人でも分かります。巷では、「令和不況」や「令和恐慌」といった怖い言葉もチラホラ聞くようになりました。果たして「令和恐慌」への扉は開かれたのでしょうか?
スポンサーリンク