人生哲学

人生哲学

「人生に生きる価値はない」からこそ自分で価値を見つけよう

人が生まれるのも死ぬのも、苦しむのも楽しむのも、何の意味もない。人類も地球もどうせ消滅するのだから、この世のすべてに意味はない。だからこそ、好き勝手な価値を創造し、自分の奥底から湧きだす欲望の実現に励むのだ。
人生哲学

【必見?】カエサルに学ぶ絶対に失敗しない浮気のやり方

東出クンは大失敗だったわけ(特に女性からの嫌悪がすごいらしい)ですが、世界を見渡せば「女にモテただけでなく、その女たちから一度も恨みを持たれなかったという稀有な才能の持主」も存在します。それが、古代ローマのユリウス・カエサルです。
人生哲学

カルロス・ゴーンに学ぶべき「自由への執着心」

約束を破っているのですから、犯罪であり許されざることです。ただ、ゴーン被告が逃亡後にインタビューで語ったという「どのような手段で得たとしても自由はいつでも甘美である」という言葉は、真理を突いていると思いました。
スポンサーリンク
人生哲学

年賀状という風習を辞めればいいのではと思う理由

しかし、よく考えてみれば、みんななぜ年賀状を出そうとするのでしょう。個人的には、年賀状という風習は辞めてしまっても、まったく問題ないのではないかと思っています。というか、辞めればいいのに。
人生哲学

「桜を見る会」には呼ばれても行きたいとは思わない

隠ぺいしていることが丸分かりの答弁や野党の下手なパフォーマンスも毎度のことで、桜を見る会がどうなろうと実はどうでもよい。むしろ、私が興味を持ったのは「桜を見る会」などというイベントにかくも多くの人が「行きたがる」ということ。
人生哲学

小学生の人生相談「毎日ゲームをして過ごしたい」は人生の本質を突いている

相談者は、10歳の小学生(文体からしておそらく男児)。相談内容は、「毎日ゲームをして過ごしたいけど、お母さんから勉強しなさいと言われてイヤでしょうがない」とのこと。「なんだ、そんな馬鹿げた相談かよ」と思うことなかれ。この悩みは、意外と人生の本質を突いたものではないかと思うのです。
人生哲学

結婚式に参列すると、なぜ居心地が悪くなるのか?

結婚式のあいさつなどを聞くと、感動というよりは、むしろ私などはとても居心地が悪くなるのです。この違いはいったい何なのでしょう。
人生哲学

「まだ結婚できない男」で紹介された偉人の名言をまとめてみた

第5話で桑野さんが結婚を夢見る女性に対して、いかに結婚が割に合わないものかをまくしたてる場面があり、そこで結婚に関する偉人の名言を紹介していました。ちょっと、気になったので調べてみました。
人生哲学

真っ白なスケジュール帳こそ最高だと思う

世の中には、何か予定がないと落ち着かないという人がいますね。私はまったくの逆。何か予定があると、そわそわして落ち着かない。何も予定がないほうが、とても気が楽なのです。
人生哲学

サザエさん症候群を克服するたった一つの方法

結論から言ってしまえば、「会社を辞めるしかない」というのが唯一の解決法になりましょう。「そもそもサザエさんを見なければいい」というのも根本的な解決法にはなりますが、それはここでは考えない。あくまで、サザエさんは見ながらサザエさん症候群を克服しなければならない。
スポンサーリンク